コミュニケーション

最高の脳トレ効果!!それは感謝すること!!

2020年6月15日

感謝は最高の脳トレーニングって?!
なんで・・・・??どういうこと・・・??

[toc]

引用元の書籍

【ブログ記事へのリンク】学びを結果に変えるアウトプット大全

「感謝すること」が脳トレになる理由とは??

脳科学的に、感謝することで、ドーパミン、セロトニン、オキシトシン、エンドルフィンなどの脳と体に良い影響を与える4つの脳内物質が分泌されるそう。 

たった1つの行動で、この4つの脳内物質が全て分泌されることは他にはないそうで、まさに「感謝」することの最高で最強のメリットです。 

「感謝」することは、何か気恥ずかしさや抵抗感があるケースもあるかもしれません。

しかし、人間関係やコミュニケーションを深めますし、上記のように脳科学的にも絶大な効果があります。

 ですので、普段から積極的に「ありがとう」などの感謝の言葉を使うようにすることが、良い人間関係の形成にも、そして自分の脳や身体にも良い影響をもたらしてくれるということなんですね。 

感謝すると分泌さる脳内物質について

ドーパミン     ☆幸福物質 幸福感、モチベーションUP、学習機能UP、集中力UP、記憶力UP 
セロトニン     ☆癒しの物質 安らぎ、落ち着き、緊張緩和、共感  
オキシトシン     ☆リラックス物質 安らぎ、愛情、親切、信頼感、免疫力UP  
エンドルフィン     ☆脳内麻薬、究極の幸福物質 幸福感、多幸感、リラックス、集中力UP、免疫力UP  

「感謝」の効果は絶大!!

「感謝」の効果は、コミュニケーションにおいても、そして自分の心身のためにも効果は絶大だなって改めて感じますよね。

感謝することによって、結果的に自分の脳内に4つの好影響を与える脳内物質が分泌され、自身も幸福感で満たされます。 

純粋な気持ちで感謝の気持ちを伝えた時の、「あの幸福感」て、つまりこういうことなんですね! 

自分の近しい身の回りの方へ感謝の気持ちを伝えるのは少し恥ずかしいこともあります。

でも、みんなが幸せになれる行動なので、時に勇気を持ってでも、率先してやりたいですね! 

幸福感は「運動」や「感謝」で高めよう!

今年は、薬物所持や使用での逮捕のニュースが多いような。。。大物芸能人の方の逮捕での賠償額には驚きですね。。。 いつぞやの薬物での逮捕報道の際に、西川貴教さんがツイッターで、「筋トレすればドーパミンもエンドルフィンもノルアドレナリンも出ますし、『幸せホルモン』セロトニンと、テストステロンで精神的にも肉体的にも充実します」と呟いておられました。 エンドルフィンは脳内麻薬ともいわれますが、ドラッグに頼るのではなく、筋トレなどの「運動」や、本記事でご紹介した「感謝」で分泌させましょう。

関連書籍

抱っこなど、温かいスキンシップをすると「やすらぎ」や「愛情」「信頼」を感じさせる脳内物質「オキシトシン」の分泌が高まることが書かれています。

「オキシトシン」を増やす方法として、スキンシップ以外にも、人に親切にしたり、優しい言葉をかけることも有効だそう。

オキシトシンの効果で、記憶力がよくなり学習効果が高まったり、体の成長を促すそうで、子育ては沢山のスキンシップを!という1冊です。

【ブログ記事へのリンク】幸せになる脳はだっこで育つ。-強いやさしい賢い子にするスキンシップの魔法-

-コミュニケーション

Copyright© 生きるための知識の樹 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.